稼働中のmysqlサーバでスローログを出力する

mysql5.5で確認。

スローログの設定はmysqldの再起動なしに変更ができるため、稼働中のmysqlサーバで一時的にスローログを出力することができる。

set global slow_query_log = 1;  

スローログの出力を止める場合は↓を実行する。

set global slow_query_log = 0;  

↓を設定すると、indexを使ってないクエリと、実行に1秒以上かかったクエリがスローログとして記録される。

set global long_query_time = 1;
set global log_queries_not_using_indexes = 1;

参考