『時間術大全』を読み返した

前に読んだ『時間術大全』を久しぶりに読み返した。

昨年の10月にこの本を読んでDigital Wellbeingアプリで特定アプリの利用時間を制限するようにしていた。

振り返りをするとFacebookやTwitterはほとんど見なくなって久しい。

が、GoogleニュースやRSSを見る頻度は相変わらず長くなっていて、タイマーの上限にひっかかることがよくある。

そして、Steam用のWindowsを買ったのをきっかけにSteamストアを眺めることが増えてしまっていた。

本文中に

「意志力」だけでは絶対に集中できない

とあるように、自分では気をつけているつもりでもいつの間にか新たな依存が生まれてしまっていた。

本を読んだ直後は意識が高まるので気をつけるようになるけど、しばらくするとだんだん気が緩んでしまうので仕組みで防いで行く必要がある。

ということで、タイマー設定を見直した。