AWSのコスト異常検出を設定する

公開日時

個人AWSアカウントでCost Explorerを眺めていたところ、コスト異常検出が無料で使えるとのアナウンスが表示されていたので設定しておいた。

aws cost

具体的な設定方法はドキュメントにまとまっている。

AWS のコスト異常検出の開始方法 - AWS Billing and Cost Management

個人AWSアカウントは基本的に無料枠 + αに収まる程度にしか使っていないので、アラートのしきい値を$5に設定しておいた。

aws cost2

CloudWatchアラームでもコストアラートは設定できるけど、バージニアリージョンに切り替える必要があったりと少し手間なので、手っ取り早く設定したい場合はコスト異常検出の方が手軽に感じた。

意図しない課金を防ぐためにとりあえず設定しておくと良さそう。


Related #aws

Alexaに気温と二酸化炭素濃度を教えてもらう

「Alexa、気温」でセンサー情報を教えてくれるようになった

AWS SAMで作ったLambdaアプリをCircleCIでデプロイする

circleci/aws-serverlessのOrbを使った

s3の署名付きURLが有効期限より前に見れなくなってしまう

IAMロールではなくIAMユーザの権限でURLを生成する必要があった

AWS CDK使用時にリージョンを指定する

new Stackの際にenvで指定できる