docker-composeで最新のログを確認する場合

公開日時

docker-composeでコンテナのログを確認する際はlogsコマンドを利用する。

最新のログと今後発生するログを見たい場合は -f--tail オプションを指定する。

docker-compose logs -f --tail=10

tail オプションはデフォルト値が "all" となっているため何も指定しないとコンテナ起動後からのすべてのログが表示されてしまう。

長期間動かしているコンテナの場合、数分経っても最新のログが表示されないということが起きうるので tail オプションも合わせて指定することをオススメする。

参考


Related #docker

WSL2でCannot connect to the Docker daemonエラーが発生

Stable版をダウンロードしてきて再インストールしたら直った

docker-credential-desktop.exe not installed or not available in PATH

rm ~/.docker/config.jsonしたら起動できた

Dockerでpt-query-digestを使う

コンテナのおかげで手軽にslowlog分析ができるようになった

mysqld: [Warning] World-writable config file '/etc/mysql/conf.d/my.cnf' is ignored.

windowsだとvolume mountすると777になるのでDockerfileを作ってcopyするようにした