VercelのPreview環境に固定のサブドメインを割り当てる

公開日時
更新日時

Vercelを使うとブランチごとにPreview環境を用意してくれるのでとても便利。

カスタムドメイン設定を追加すると、ブランチに固定のサブドメインを設定することもできる。

↓はstagingブランチを staging.example.com に固定する場合の設定例。

vercel1

設定が完了すると固定のサブドメインでPreview環境にアクセスできるようになる。

vercel2

また、ブランチ固有の環境変数を設定することもできる。

vercel3

ただし、固定のサブドメインを設定したPreview環境の場合は、 X-Robots-Tag: noindex の自動付与が行われないため、独自でnoindex対応を行う必要がある。

NOTE: If a Custom Domain is assigned to a non-Production Branch, it will not set the X-Robots-Tag: noindex header.

そこで、昨日の記事に書いたようにビルド時にrobotx.txtを出し分けるようにした。

これで固定のサブドメインでアクセスできるPreview環境が作れた。

参考


Related #next.js

Next.js 11

手軽にアップグレードできた

FigmaでSVG Octocatを作る

頭ができた

FigmaでSVG Octocatを作る その3

アウトライン化大事

SharedArrayBuffer updates in Android Chrome 88 and Desktop Chrome 92

クロスオリジン分離対応を実施

_this.auth.addAuthTokenListener is not a function

8.6.5にダウングレードした