Next.jsのローカル環境で「SharedArrayBuffer will require cross-origin isolation as of M92, around July 2021」警告が表示される

公開日時
更新日時

React v17.0.1を使っているNext.jsプロジェクトでconsoleに↓の警告が表示されていた。

[Deprecation] SharedArrayBuffer will require cross-origin isolation as of M92, around July 2021. 
scheduler.development.js?3069:298

先日の記事でも同じ警告が出ていたが、今回のプロジェクトではFFMPEG.WASMは使っていないので別の原因で発生している模様。

本番環境では警告が出ておらず、ローカル環境でのみ発生していた。

調べてみると↓のissueが上がっていた。

修正版をmasterにマージ済みとなっていたので、Reactを最新版(v17.0.2)に更新。

yarn add react@latest react-dom@latest

アップデート後にローカルで再確認したところ警告は出なくなった。


Related #next.js

Next.jsのPreview Mode時はAnalyticsを無効化する

cookieの__next_preview_dataキーで判定

Next.js 11

手軽にアップグレードできた

VercelのNode.jsバージョンを変更する

Settings => General => Node.js Version から変更できる

FigmaでSVG Octocatを作る その3

アウトライン化大事