Flask-SocketIOが常にロングポーリングになってしまう

公開日時
更新日時

Flask-SocketIOを使ってWebSocketで通信しようとした際に、常にロングポーリングになってしまいWebSocketへのUpgradeが実行されない現象が起きた。

サーバの設定が足りないのかと思っていたが、単にRequirementsに記載されている gevent-websocket のインストールが漏れていただけだった。

  • requirements.txt に↓を追加
gevent-websocket
  • pip install再実行
pip install -r requirements.txt

これでページ表示後にWebSocketにUpgradeされるようになった。

アプリケーション自体はエラーにならずに起動できていたのでハマった。

参考


Related #python

speedtest-cliをアップデートをする

v2.1.3に更新

pythonスクリプトで環境変数を取得する

os.getenvを使うとデフォルト値も設定できる

AWS SESでメールを受信してGmailに転送する

独自ドメインメールの送受信ができるようになった