ZapierでGmailの新着メールをSlack通知する

引っ越し物件の検討をする際に都度サイトを見るのが手間なので、新着物件をSlack通知できるようにしたい。

大手の物件サイトは条件に合う新着物件を指定のメールアドレス宛に送ってくれる機能があるので、Zapier を使ってNoCodeでGmailをSlack通知できるようにした。

最初、Zapier公式のGmailAppでSlack通知をしようとしたが、2019年5月以降Gmailアプリの制限がかかったらしくSlack連携が使えなくなったとのこと。

Gmail | Common Problems with Gmail | Help & Support | Zapier

ということで別案を探してみることに。

専用の独自メールボックスを作ってくれるEmail by Zapier Integrationsがあったのでこれを使う。

  • Create mailboxでメールアドレスを作成しておく
  • MAKE A ZAPでEmail Parser by Zapierを選択
  • Do thisにSlackを選択
  • ZAPを作成

これで独自メールボックスに届いたメールをSlack通知してくれるようになる。

Gmail側では設定のメール転送でZapierメールアドレスを追加して、認証コードを入力すれば転送できるようになる。

最後にGmailのフィルタで物件サイトのメールアドレスからのメールをZapierメールアドレスに転送するようにすれば新着物件がSlack通知されるようになる。

tips

今回は事前にGmail宛に新着物件情報を送るようにしていたので

新着物件 => Gmail => Zapier Email => Slack

というフローになったが、物件サイトに登録するメールアドレスをZapier Emailにすれば

新着物件 => Zapier Email => Slack

となり、Gmailを経由する必要がなくなる。

参考