Next.js 10.0.1 + React 17.0の環境でTypeError: Object(...) is not a functionエラーが発生

公開日時

Next.js 10.0.1 + React 17.0での開発が進んできたので、production buildの確認用にnext buildを行い、next startを実行してブラウザから確認しようとした所、

TypeError: Object(...) is not a function

というエラーがconsole.logに大量に出力される現象が発生した。

next devだと問題なく動いていたので、production build後のみ発生している。

ただ、エラーの原因を調べようにも、ページを開くとブラウザが固まってしまうので調査もできない。

next.jsのissueを調べてみると、同じエラーに遭遇しているissueを発見。

Reactのバージョンは異なるもののバージョンを変えたらエラーが消えたとのことなので、一つ前のReact 16.13に下げてみたらエラーが解消された。

yarn add react@16.13 react-dom@16.13

Related #js

Next.jsのPreview Mode時はAnalyticsを無効化する

cookieの__next_preview_dataキーで判定

Alexaに気温と二酸化炭素濃度を教えてもらう

「Alexa、気温」でセンサー情報を教えてくれるようになった

jsでクリップボードにコピーするボタンを実装する

Clipboard.writeText()を使う

Cloud FunctionsでFirebase Authenticationの認証情報を取得する

functions.https.onCallを使用している場合はcontextパラメータを受け取ることができる

AWS SESの受信メールを暗号化してs3に保存しLambdaで読み込む

jsの場合、複合処理を独自実装する必要がある

RaspberryPi ZeroにNode.jsの最新版をインストールする

vercel/install-nodeを使うと手軽にインストールできた