CloudWatchアラームを一時的に無効化する

公開日時

CloudWatch Alarmを一時的に無効化したい場合、マネージメントコンソールからは無効化できないことが分かった。

↓のようにAWS CLIで disable-alarm-actions を使用して無効化する必要がある。

aws cloudwatch disable-alarm-actions --alarm-names {your-alarm-name}

コマンド実行後にマネージメントコンソールでAlarm一覧を確認すると、該当のAlarmの通知が無効になっている。

watch alarm1

元に戻す場合は enable-alarm-actions を使用する。

aws cloudwatch enable-alarm-actions --alarm-names {your-alarm-name}
watch alarm2

Mackerelのように管理画面でアラート通知をオフにできるようになるといいな。

参考


Related #aws

Lambdaでaws cli configureを設定できるようにする

AWS_CONFIG_FILE=/tmp/.aws/configを設定した

RDSを定期的に停止するLambdaを作る

手動起動は大変なので

AWS SESの受信メールを暗号化してs3に保存しLambdaで読み込む

jsの場合、複合処理を独自実装する必要がある

AWS SAMで作ったLambdaアプリをCircleCIでデプロイする

circleci/aws-serverlessのOrbを使った

BME280センサ情報をAWS IoTで管理してChatbotでSlackに通知する

AWS IoTでデータを管理して不快指数がしきい値を超えたらSlackにアラート通知をするようにした