Raspberry Piのヘッドレスインストール

公開日時

Raspberry Piのセットアップ時にUSBキーボードとディスプレイを接続するのが手間なので、ヘッドレスインストールをするようにしている。

その際、事前にsshとwifi設定をしておく必要があるが毎回方法を忘れてしまうのでメモを残しておく。

micto SDカードにRaspbianを書き込んだ後、/bootに2つのファイルを設置する。

  • sshを有効化
cd /Volumes/boot
touch ssh
  • wifi設定をwpa_supplicant.confに保存
cd /Volumes/boot
vi wpa_supplicant.conf

country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
    ssid="YourNetworkSSID"
    psk="YourNetworkPassword"
}
  • SDカードをRaspberry Piに差し込み電源を入れる
  • 以下でsshで接続できる
ssh pi@raspberrypi.local
  • 追加のセットアップを行う

参考


Related #raspberry pi

ngrokの代わりにCloudflare Tunnelを使う

botやwebhookを利用するサービスの開発が捗る

docker-compose build時に「no Space Left on Device」が発生

1年前にも同じエラーにハマってた

AlexaにPS4を起動してもらう

「Alexa、PS4をつけて(消して)」

crontab -rで全消ししてしまった時の対応

ログから復元できるものは復元してe, rオプションを封印した

next exportで書き出した静的サイトのconsoleに _next/data/xxx/.json 404エラーが出力される

Next.jsバージョンをv10.0.4にアップデートした