iPadでブログを書く環境を整える

公開日時

以前からPCを開くのが面倒な時に、iPadと外付けキーボードだけでブログを書けたら楽だなと思っていた。

ただ、ショートカットキーが使えなかったり、いちいちタップして切り替える必要があったりで結局PCで作業した方が効率がよくてiPadでブログを書くのは諦めていた。

iPadOSにアップデートしたので久しぶりに外付けキーボードを試してみたら、PCに近い感じで使えるようになっていたのでこれを機にブログを書く環境を整えた。

外付けキーボード

Magic Keyboard 日本語(US)を使用

入力切り替え

設定 => 一般 => キーボード => ハードウェアキーボード => CapsLockを使用して入力言語を切り替えを有効に

これでCapsLockで日本語/英語入力を切り替えられる。

(Ctrl + spaceでも切り替えは可能)

8A18E442-ED67-480B-A3BF-5E60DD5CD491

よく使うキーボードショートカット

全般

機能コマンド
caps lock入力切り替え
cmd + tabアプリ切り替え
cmd + spacespotlight起動
shift + ↓文字の範囲選択
cmd + cコピー
cmd + xカット
cmd + vペースト
cmd長押し利用中のアプリのショートカット一覧を表示

safari

機能コマンド
cmd + t新規タブを開く
cmd + shift + [前のタブに切り替え
cmd + shift + ]後のタブに切り替え
cmd + fページ内検索
cmd + lアドレスバーに移動
cmd + (← OR [)戻る
cmd + (→ OR ])進む

ショートカット

このブログはmarkdown形式で書いているのでリンクがショートカット一発で作れるのはかなり便利。

これだけあれば快適にブログが書ける。

参考


Related #ios

iPhone 13 miniで連続撮影をする

左スワイプは難しい

iPhoneでGoogleスプレッドシートを編集する

アプリを入れるとできる

Apple WatchのSuicaが反応しなくなった

いつの間にかエクスプレスモードが無効化されていた

iPhone 13 miniでカーソル移動

空白キーの長押しでできる