TypescriptプロジェクトをHerokuにデプロイする

普通にpushすればOK。

デプロイ時に自動でbuildコマンドを検知して実行してくれる。

-----> Installing dependencies
       Installing node modules (yarn.lock)
-----> Build
       Running build (yarn)
       yarn run v1.22.10
       $ tsc -p tsconfig.json && tsc-alias -p tsconfig.json
       === tsc-alias starting ===
       Info: 13 files were affected!
       Done in 7.28s.

最初、"heroku-postbuild": "yarn run build"を実行するようにしていたが、Herokuのログを確認すると↓のようになっておりpostbuildは不要だということに気づいた。

-----> Build
       Detected both "build" and "heroku-postbuild" scripts
       Running heroku-postbuild (yarn)

VercelもHerokuも手軽にデプロイ出来るのはとても良い。

参考