[Action Required] Free Container Scanning ends

公開日時
更新日時

GCPから↓の件名のメールが届いた。

[Action Required] Free Container Scanning ends May 19, 2021;
Normal billing begins July 1, 2021

コンテナイメージの脆弱性スキャン機能が有料になるので、設定を確認してねとのこと。

そもそも何のプロジェクトで使っていたかを覚えていなかったので、メールに案内のあった支払いレポートで該当プロジェクトを確認することに。

サービスのフィルタで“Container Registry Vulnerability Scanning”にチェックを入れる。

gcp price2

直近のレポートでは使っている形跡がなかったが、期間を2018年〜に切り替えてみたところ該当プロジェクトを発見。

gcp price

プロジェクトを切り替えて、"Container Registry"のページに移動すると、ここにも料金プラン変更のアナウンスが記載されていた。

gcp price3

設定画面に移動して、「脆弱性スキャンを無効にする」をクリックして対応完了。

参考


Related #gcp

Cloud Runのコールドスタートを避けるためにcurlで起こし続ける

定期リクエストを送っている間はコールドスタートは発生していないことが確認できた

GCP VMインスタンスのSSHポートを変更した

Network Internet Egress from Americas to EMEA

GCPの無料インスタンスがF1-microからE2-Microに変わった

メールが来ていたのを見落としていた

[Action Required] Internal error has affected services in Cloud Run that use Cloud Load Balancing

デフォルトURLで利用している場合は対応不要

ローカルディレクトリをCloud Storageに同期する

gsutil rsyncを利用した