RaspberryPiのカメラモジュールでエラーが発生(mmal: mmal_vc_component_enable: failed to enable component: ENOSPC)

公開日時

カメラモジュールのテスト用に↓を実行したところ

raspistill -o test.jpg

↓のエラーが発生した。

mmal: mmal_vc_component_enable: failed to enable component: ENOSPC
mmal: camera component couldn't be enabled
mmal: main: Failed to create camera component
mmal: Failed to run camera app. Please check for firmware updates

買ってまだ少ししか経ってないのにもう壊れたのか!?と少し焦ったが、mjpg-streamerを自動起動するようにしていたため、カメラモジュールがすでに使用中でエラーが発生していただけだった。

mjpg-streamerを止めて再度raspistillを実行したところ問題なく撮影ができた。

参考


Related #raspberry pi

ngrokの代わりにCloudflare Tunnelを使う

botやwebhookを利用するサービスの開発が捗る

docker-compose build時に「no Space Left on Device」が発生

1年前にも同じエラーにハマってた

AlexaにPS4を起動してもらう

「Alexa、PS4をつけて(消して)」

crontab -rで全消ししてしまった時の対応

ログから復元できるものは復元してe, rオプションを封印した

next exportで書き出した静的サイトのconsoleに _next/data/xxx/.json 404エラーが出力される

Next.jsバージョンをv10.0.4にアップデートした