Alexaにゲーミングマシンと周辺環境を起動してもらう

公開日時
更新日時

以前、Windows 10をWake On LANで起動するようにした際にAlexa経由でゲーミングマシンを起動できるようにしたが、最近活用できていないことに気づいた。

というのも、結構前にYamahaのサウンドバーYAS-109を買ったため、ゲームを始めるには↓の3ステップが必要になった。

  • PC起動
  • TV起動
  • サウンドバー起動

ただ、それぞれを独立した操作にしていたので「Alexa Steamを起動して」、「Alexa TVをつけて」と話しかけ続けるのが面倒になって、いつの間にかリモコンで起動する方が楽になってしまっていた。

とはいえリモコンを都度切り替えて操作するのも面倒ではある。

せっかくAlexaで操作をひとまとめにできるのにやっていなかったことに気づき、「Alexa Steamを起動して」で上記の3ステップを全部実行するようにした。

基本的な設定方法は別記事にまとめてあるので、ここでは今回対応した分だけ載せておく。

const express = require('express')
const exec = require('child_process').exec
const app = express()

app.get(`/${TOKEN}/steam_on`, (req, res) => {
  console.log('tv on')
  exec('curl -i -s -X POST "http://{irkit_host}/messages" -H "X-Requested-With: curl" -d \'{"format":"raw","freq":xx,"data":[xxx]}\'')

  console.log('steam wake on lan')
  exec('curl -i -s "http://{wol_api_host}/steam_on"')

  setTimeout(() => {
    console.log('soundbar on')
    exec('curl -i -s -X POST "http://{irkit_host}/messages" -H "X-Requested-With: curl" -d \'{"format":"raw","freq":xx,"data":[xxx]}\'')
  }, 5000)
  res.send('ok')
})

これでAlexaに一言話しかけるだけで、ゲーム環境を起動してくれるようになった。

ただ、Raspberry Pi経由でWindowsマシンを終了させる方法を未だに見つけていないので、「Alexa Steamを終了して」で全部終了させるのは実現できていない。

こっちも何とかしたいところ。 その後、何とかした。


Related #iot

Alexa、関西弁でしゃべって

まいど。Alexaです

YAS-109でAlexaを使う

本体のマイクの無効化を解除する必要があった

ルンバの電源をオフにする

HOMEボタンを10秒長押しでオフにできた

M5StickCで血中酸素飽和度(SpO2)を測定する

手軽にSpO2が計測できるようになって便利

Echo Dot 2台をステレオペアとして設定する

BGM再生端末としてちょうど良い

Alexa非対応テレビをAlexa対応にする

基本的な操作は音声のみで完結できるようになって快適