ngrokの代わりにinletsを使う

公開日時
更新日時

bot開発を行う際にngrokを使えばローカル環境を公開サーバとして利用できるので便利。

ただ、無料版だと自動発行されるドメインに有効期限があるため、ngrokを立ち上げ直したり期限が過ぎてしまうと、bot管理画面でURLを再登録する必要があり大変。

そこでngrokと同様のことができるOSSを調べてみたところ、inletsを見つけた。

READMEに記載されていた下記記事を参考にセットアップ。

以前作ったGCPサーバをinlets serverとして利用し、RaspberryPi4上にnginxコンテナを立ててinlets clientとして立ち上げたところ、固定のDNSでnginxコンテナに接続できるようになった。

これでbot開発が捗る。

続き:inletsで複数ドメインが使えるようにする


Related #tool

ExtraVolumeConfigでBluetooth音量を調整する

寝る前に最適な音量で音楽が聴けるようになった

GoogleFormからDayOneに記録する

IFTTTと組み合わせて記録できるようにした

herokuにブランチをpushする

branch_name:masterでpushする

知らぬ間にGoogleカレンダーにスパムイベントが登録されていた(Your Samsung is ready for Pickup)

Gmailから自動で予定を追加する機能を悪用したスパムらしい

カフェ作業のお供にTRENEを買った

外での作業時に余計な精神を消耗しないためにモニタリングアラームのTRENE(トレネ)を買った

Day One ClassicからDay Oneに移行

サポートが切れているのでそろそろ移行したほうが良いと思いDay One Classic -> Day Oneに移行した