ngrokの代わりにinletsを使う

公開日時
更新日時

2022/07/02追記

inletsが有料のproプランのみとなったため、Cloudflare Tunnelに移行した


bot開発を行う際にngrokを使えばローカル環境を公開サーバとして利用できるので便利。

ただ、無料版だと自動発行されるドメインに有効期限があるため、ngrokを立ち上げ直したり期限が過ぎてしまうと、bot管理画面でURLを再登録する必要があり大変。

そこでngrokと同様のことができるOSSを調べてみたところ、inletsを見つけた。

READMEに記載されていた下記記事を参考にセットアップ。

以前作ったGCPサーバをinlets serverとして利用し、RaspberryPi4上にnginxコンテナを立ててinlets clientとして立ち上げたところ、固定のDNSでnginxコンテナに接続できるようになった。

これでbot開発が捗る。

続き:inletsで複数ドメインが使えるようにする


Related #tool

ngrokの代わりにCloudflare Tunnelを使う

botやwebhookを利用するサービスの開発が捗る

iPhoneでGoogleスプレッドシートを編集する

アプリを入れるとできる

Googleスプレッドシート上で為替情報を取得する

クラウドサービスのサーバ費用計算に役立つ

Hatchfulで作成したロゴのダウンロードメールが届かない

Hatchfulのメルマガ設定を有効にする必要があった