WSL2のUbuntuにsshできるようにする

公開日時

先日、Windows10にUbuntuを入れた

今回は別のマシン(mac)からUbuntuにsshできるようにしてみる。

下記の記事を参考にさせていただいた。

22ポートはPowershellへのアクセス手段として残しておきたかったので、22222ポートをUbuntu側に転送するように設定した。

# setup-ubuntu-ssh.bat
wsl -d Ubuntu-20.04 -u root exec service ssh restart

for /F %%i in ('wsl -d Ubuntu-20.04 exec hostname -I') do set ip=%%i
netsh interface portproxy delete v4tov4 listenport=22222
netsh interface portproxy add    v4tov4 listenport=22222 connectaddress=%ip%

タスクスケジューラで上記のスクリプトを起動時に実行するように設定。

タスクスケジューラの使い方は下記記事を参考にさせていただいた。

sshサーバは起動するようになったもののファイアウォールにブロックされていたので、22222ポートを開放。

これで無事にmacからUbuntuにsshできるようになった。


Related #windows

WSL2でCannot connect to the Docker daemonエラーが発生

Stable版をダウンロードしてきて再インストールしたら直った

docker-credential-desktop.exe not installed or not available in PATH

rm ~/.docker/config.jsonしたら起動できた

ShadowPlayでSteamゲームをライブ配信する

めちゃくちゃ手軽に配信できて驚いた

mysqld: [Warning] World-writable config file '/etc/mysql/conf.d/my.cnf' is ignored.

windowsだとvolume mountすると777になるのでDockerfileを作ってcopyするようにした