M5StickCで血中酸素飽和度(SpO2)を測定する

公開日時

M5Stack用心拍センサユニットを購入し、M5StickCで血中酸素飽和度(SpO2)が測定できるようにした。

↓のコードを参考にさせていただき、Arduino IDEでM5StickCに書き込み。

Q. SpO2の正常値はいくらでしょうか?

A. 安静時での健常者のSpO2値は96%~98%の範囲にあると言われています。

試しに3回計測してみたところ97, 98, 97%と表示されたので正常値の範囲内に収まっている。

医療機器用ではないので精度はそこまで高くないと思うが、手軽にSpO2が計測できるようになって便利。


Related #m5stack

macOS CatalinaでESP32: Invalid head of packetエラー

USBコントローラーのファームウェアを更新

M5StickCのセットアップ

M5StickCが届いたのでサンプルコードが動くところまで設定した

M5StickCへの書き込み時にエラーが発生する

Catalinaにアップデートした影響で書き込みができなくなっていた

M5StickCを使ってトイレの照明を自動ON/OFFする

人感センサHatを使った