ErgoDox EZのキースイッチを入れ替えた

公開日時
更新日時

ErgoDox EZのiキーがチャタリングを起こしてしまい、一回入力したつもりが複数回入力されてしまう現象が頻発するようになった。

キースイッチを新しいものに入れ替えれば直るとのことだったので、キースイッチを新たに買おうかと思っていたが、下記記事を読んで使用頻度の低いキースイッチと入れ替えることにした。

Enterの隣の隣に設定していたキーはそもそも何に割り当てていたかも覚えていなかったので、このキーのキースイッチとiのキースイッチを入れ替えた。

上記記事の写真を参考にピンセットとマイナスドライバーを使うことでキースイッチを取り外すことができた。

入れ替え後、チャタリングは発生しなくなりiが快適に入力できるようになった。


Related #mac

macbookのベゼルのゴムが剥がれ始めた

買い替え時なのかも

QuickTime Playerで画面収録の保存先を変更する

画面収録の起動後に「オプション」から変えられる

ErgoDox EZのキースイッチ入れ替え再び

入れ替えたキーをメモしておかないと忘れてしまう