iPhone8からPixel3aに乗り換え

公開日時

Pixel3aを買ってしばらく経つが、SIMなしなのでSpotifyやAmazonMusic再生専用機のようになってしまっていた。

せっかくなのできちんと活用したいと思い、メイン機だったiPhone8からPixel3aに乗り換えてみた。

公式サイトで移行の方法がまとめられていたが、不要なアプリの断捨離もかねて移行ツールは使わず、必要なアプリのみをインストールしていくようにした。

iPhone から Pixel にデータを移行する - Pixel Phone ヘルプ

移行の際にハマったこと

suica

iPhoneのsuicaをPixel3aに移行することはできなかったのでPixel側で新規にsuicaを発行した。

Line

iPhone側でアカウント引き継ぎ許可をせずに、Pixel側でログインしたら履歴がすべて消えた。

iPhone側も強制ログアウトになるので復元はできないみたい。

トークの内容はスマートフォン内に保存されているので、機種が変わったときには、トーク内容のバックアップが必要になります。

※トークの引き継ぎは、同一OS間でしかできません。

https://help.line.me/line/android/?contentId=20004537

とあるのでそもそもOSを変えると引き継ぎはできなさそう。

二段階認証アプリ

Microsoft Authenticatorも同一OS間でしか復元ができないらしく、IIJ SmartKeyに乗り換えて一つ一つ再設定をした。

参考: Microsoft AuthenticatorからIIJ SmartKeyに乗り換え

sshクライアント

iPhoneではPrompt2を使っていたが、Androidにはないので JuiceSSHを使ってみることにした。

移行できなかったもの

これまでずっとiOSを使っていたので、いざOSを変えようと思っても蓄積してきたデータを捨てるのはあまりにもったいない。

  • ヘルスケアのデータ
  • AppleWatchの管理
  • DayOne

これらに関してはデータ移行ができないので、iPhoneを自宅用のサブ機として残しておき引き続きiPhoneでデータ管理をすることにした。

DayOneに関してはPixel用に追加でライセンス購入すれば移行できるが、iPhoneのplusライセンスで必要十分だったのでPixelには移行しないことにした。

おわりに

アプリの移行にはいくつかハマったものの、操作に関しては特に問題なくPixelに乗り換えることができた。

しばらくはメイン機としてPixel3aを使ってみることにする。


Related #android

CloudflareのWARPを使う

自前でVPNサーバを立てる必要がないのでお手軽

Microsoft AuthenticatorからIIJ SmartKeyに乗り換え

OSが異なる場合はMicrosoft Authenticatorの復元ができないことが判明したため

Androidでターミナルを使いたい場合はTermuxが便利

TermuxとHacker's Keyboardをインストールした

macとPixel間でのデータ共有方法

AirDropが使えないので代替手段を探した