Disk Inventory XとOnyxを使ってmacの不要ファイルを削除する

公開日時

macのディスク使用率が増えていたのでDisk Inventory Xを使って容量の大きいファイルを調べて、不要なファイルを削除した。

一番容量を取っていたXCodeも思い切って削除し、Command Line Toolsのみにした。

xcode-select --install

仕上げにOnyXを使ってキャッシュ等も削除。

Onyxは実行に時間がかかる(数十分くらい)ので注意。

全部で80GBくらい削減できた。


Related #mac

macbookのベゼルのゴムが剥がれ始めた

買い替え時なのかも

QuickTime Playerで画面収録の保存先を変更する

画面収録の起動後に「オプション」から変えられる

ErgoDox EZのキースイッチを入れ替えた

iのキースイッチを使用頻度の低いキースイッチと入れ替えた

ErgoDox EZのキースイッチ入れ替え再び

入れ替えたキーをメモしておかないと忘れてしまう