個人用GitHubリポジトリにDependabotを導入した

公開日時
更新日時

今まで作ったアプリケーションやツールをGitHubリポジトリにpushしているが依存ライブラリの継続的なアップデートができていなかった。

何かいいツールはないかと探していたら、Dependabotというサービスを発見。

Microsoftが買収してDependabotもGitHubの一員になったらしい。

private/publicリポジトリ共に無料で使えるのはありがたい。

とりあえずインストールして、いくつかのプロジェクトに導入してみた。

自動でPull requestを作ってくれるので便利。

細かい設定は後々足していこう。


Related #tool

iPhoneでGoogleスプレッドシートを編集する

アプリを入れるとできる

Googleスプレッドシート上で為替情報を取得する

クラウドサービスのサーバ費用計算に役立つ

Hatchfulで作成したロゴのダウンロードメールが届かない

Hatchfulのメルマガ設定を有効にする必要があった

VSCodeでRails環境を整える

ショートカット大事