2020年 買ってよかったもの5選

公開日時

年末なので今年買ってよかったものをまとめておく。

今年はコロナの影響で自宅にいる時間が増えたので巣ごもり生活を快適にする物が多かった。

ホットクック

自炊する機会が増えたこともあり全自動調理器の「ホットクック KN-HW24E-R」が大活躍した一年だった。

最初はレシピを見ながら色々試していたけど、最終的に↓の2品が我が家の定番メニューになった。

カレーの場合だと1度に12人前ほど作れるので、食べきれない分は冷凍保存しておいていつでもカレーが食べられるようにしている。

今年には「KN-HW24F」という新モデルが出ていたのでこれから買うなら新型の方が良さそう。

シロカの食洗機

自炊が増えたことで食器洗いの頻度も増えたので、前から欲しいと思っていた「食器洗い乾燥機 SS-M151」を購入した。

ホットクックで作ったカレーは「ジップロック スクリューロック」に保存するようにしているのだが手で洗ってもなかなか落ちないのが悩みだった。

食洗機でジップロックを洗うようにしたところキレイに汚れが落ちてくれてとても助かっている。

食後の食器をキッチンに溜めてしまいがちだったけど食洗機に突っ込んでおけば勝手にキレイにしてくれるので以前より食器を溜めなくなった。

今はキッチンが狭いのでタンク式で利用しているが分岐水栓にも切り替え可能な食洗機なので、キッチンが広い家に引っ越したらに切り替えようと思う。

タンク式だと水が入れづらいので大きいロートと、音と振動がそれなりに大きいので振動防止グッズを合わせて買っておくのがオススメ。

ヒートテックモウフ

寒い冬を乗り切るためにユニクロの「ヒートテックモウフ」を購入。

ダブルサイズにしたおかげでかなり大きいので暖かい毛布に包まってよく眠れる。

ゲーミングPC

外出する機会が減ったので家でゲームをすることがとても増えた。

Steamでいくつかゲームを持っていたが、macだとそもそも対応していないゲームが多いのと、ちょうど同じ時期に友人がゲーミングPCを買っていたことに影響を受けてゲーミングPCが欲しくなった。

そもそもゴリゴリの3Dゲームは酔ってしまうので、値段が安くてそれなりのグラフィック性能の手頃なゲーミングPCを探していたところ、マウスコンピューターの「G-Tune PL-B (B360)」を発見。

サイズもタワー型に比べるとコンパクトなので気に入っている。

普通のWindowsマシンなのでゲームだけでなくDockerを入れて開発環境としても活躍してくれている。

CO2センサ MH-Z19

夏と冬はエアコンをよく使うことで部屋の換気頻度が減るため、室内のCO2濃度が高くなりがちになってしまう。

CO2濃度が高いと自宅作業の生産性にも影響するので、CO2センサの「MH-Z19」を買ってRaspberryPiにつなげて部屋のCO2モニタリングができるようにした。

Aliexpressで買うとより安く買えるらしいがすぐに欲しかったのでAmazonで注文した。

↓でアラート通知できるようにしたおかげで、1000ppmを超える前に定期的な換気を心がけるようになった。

MH-Z19でCO2濃度をリアルタイム計測してMackerelでアラート通知する

寝室にも設置してみたところ、寝室のドアを閉めて寝ると二酸化炭素濃度が1500ppmくらいまで上がってしまうことが分かった。


Related #diary

バーチャル帰省の環境を整える

Iriun Webcamを使ってpixel3aをwebカメラにした

METOS Sauna Soppiに行ってきた

サウナハットは残念ながら売り切れ

RENTOルームスプレー白樺を買った

フィンランドが見える