個人用AWSにOrganizationsを設定した

公開日時
更新日時

下記スライドを読んで個人用AWSアカウントにOrganizationsを設定した。

Organizations = 会社で使うものというイメージが強かったが、たしかにハンズオンやちょっとした検証の際にOrganizationsに属する新規アカウントとして作業したほうが既存アカウントに影響なく作業でき、後片付けも楽そう。

Organizationsの作成は「Organizations Management Console」で「組織を作成する」をクリックするだけ。

Rootの下に管理アカウントが追加される。

今回はOrganizationsを有効にしただけなので、検証したいことが出てきたら新規組織を作って試してみる。


Related #aws

Lambdaでaws cli configureを設定できるようにする

AWS_CONFIG_FILE=/tmp/.aws/configを設定した

CloudWatchアラームを一時的に無効化する

AWS CLIで設定する必要がある

RDSを定期的に停止するLambdaを作る

手動起動は大変なので

AWS SESの受信メールを暗号化してs3に保存しLambdaで読み込む

jsの場合、複合処理を独自実装する必要がある

AWS SAMで作ったLambdaアプリをCircleCIでデプロイする

circleci/aws-serverlessのOrbを使った

BME280センサ情報をAWS IoTで管理してChatbotでSlackに通知する

AWS IoTでデータを管理して不快指数がしきい値を超えたらSlackにアラート通知をするようにした