Anovaでアスパラガスを低温調理する

公開日時
更新日時

これまでAnova Nanoで肉料理しか作っていなかったので、別のものを作ろうと思いアスパラガスを低温調理してみることにした。

家庭の低温調理』に「アスパラガスのグリルとロメスコソース」という料理が載っていたのでこれを参考に。

ソースを準備するのは大変そうなのでアスパラガスの低温調理だけやってみる。

  • 85℃に予熱
  • ジップロックにアスパラガスとオリーブオイルを入れて、水圧法で空気を抜いて閉じる
  • タイマーを10分にセット

本にはまず5分調理してから根本の部分をつまんで硬ければ追加で2分ずつ調整していくとあったが、手間だったので最初から10分で試すことにした。

完成後、塩とコショウを振って食べるととても美味しい。

細めのアスパラガスはちょうどいい感じだった。

太いやつは少し硬かったので、次回は半分に切って試そう。

鍋で茹でる時は温度加減が難しくて柔らかくなりすぎたりしてしまうけどAnovaで温度を一定にできれば、料理下手でも美味しいものができる。


Related #cook

Anova Nanoを買った

自宅でおいしいレアステーキが食べられるようになった

AnovaでR-1ヨーグルトを作る

普通においしいヨーグルトができた

Anovaで温泉卵を作る

63℃で1時間

ホットクックでチキンカレーを作る

材料を切ったあとはほったらかしでできるのが良い

ホットクックで鶏肉とキャベツの蒸し物を作る

ポン酢をかけるとすごくおいしい