Bitwarden Chrome拡張のショートカットキーを変更する

Bitwarden Chrome拡張のショートカットキーを変更する
公開日時
更新日時

デスクトップ版のBitwardenを最新版にアップデートしたところ、今までCommand + Shift + LでChromeでの自動入力ができていたのが、デスクトップ版が起動するようになってしまった。

自動入力ではないけど、Command + Shift + YでChrome拡張のサブウィンドウを開くことはできる。

ただ、これだとログイン項目を選ぶひと手間が増えるのでなんとかしたい。

ということで、Chrome拡張のメニュー画面から「キーボードショートカット」を選択して、別のコマンドを割り当てることにした。

Command + Shift + Oで自動入力するようにしてひとまず事なきを得た。

3/14追記

1.17.1にアップデートしたらグローバルショートカットが削除されてショートカットキーを元に戻せた。

参考


Related #tool

iPhoneでGoogleスプレッドシートを編集する

アプリを入れるとできる

Googleスプレッドシート上で為替情報を取得する

クラウドサービスのサーバ費用計算に役立つ

Hatchfulで作成したロゴのダウンロードメールが届かない

Hatchfulのメルマガ設定を有効にする必要があった

VSCodeでRails環境を整える

ショートカット大事